羽川 貴弘

羽川 貴弘

羽川 貴弘

  • ESGリサーチ部長
  • Japan, English

2019年7月にアムンディに入社。入社よりESGアナリストとして、主として発行体のESGリサーチやエンゲージメントを行うほか、議決権行使も担当している。それ以前は、KPMGにてESGアドバイザリー業務に8年間従事。発行体のESG戦略立案、ESGリスクマネジメント体制構築、ESG情報開示の高度化に加え、機関投資家のESGインテグレーション等の支援を実施。キャリアを開始したオリエンタルコンサルタンツでは、大規模インフラの建設・供用に伴う環境影響評価、社会影響評価等の開発コンサルティング業務に携わる。静岡大学大学院にて理学修士、メルボルン大学大学院にて環境学修士を修了。主な執筆協力に「日本企業の統合報告書に関する調査」(KPMGジャパン)がある。

アセット

関連情報

アムンディについて

欧州を代表する資産運用会社であるアムンディは、世界トップ10※1にランクインしており、世界で1億を超える、個人投資家、機関投資家および事業法人のお客さまに、伝統的資産や実物資産のアクティブおよびパッシブ運用による幅広い種類の資産運用ソリューションを提供しています。

世界6つの運用拠点※2、財務・非財務のリサーチ能力および責任投資への長年の取り組みにより、アムンディは資産運用業界の中心的存在です。

アムンディは、35ヵ国を超える国と地域で約5,400人※3の従業員の専門知識と助言をお客さまに提供しています。クレディ・アグリコル・グループ傘下で、ユーロネクスト・パリ市場に上場するアムンディは、現在、約270兆円※3の資産を運用しています。

アムンディ 信頼されるパートナー
日々、お客さまと社会のために

公式ウェブサイト:https://www.amundi.co.jp/

1 出所:インベストメント・ペンション・ヨーロッパによる資産運用会社トップ500社(2022年6月版、2021年12月末の運用資産額)に基づく
2 主要な運用拠点:ボストン、ダブリン、ロンドン、ミラノ、パリ、東京(アルファベット順)
3 2022年6月末現在、リクソーの数値を含む。運用資産額は
1兆9,240億ユーロ、1ユーロ=142.67円で換算

Question, comment or concern? Get in touch using our contact form

Amundi websites