パスカル ブランケ

パスカル ブランケ

パスカル ブランケ

  • アムンディ・インスティテュート会長、アムンディ、ジェネラル・マネジメント・コミッティおよびエグゼクティブ・コミッティ・メンバー
  • English, Français

パスカル・ブランケは、2005年からグループ・チーフ・インベストメント・オフィサーおよび投資運用プラットフォームのヘッドを務めています。また、2010年から2017年までは、機関投資家向けビジネスおよびサードパーティ・ディストリビューター部門のグローバルヘッドを務めました。 2000年にチーフエコノミストとしてクレディ・アグリコル・グループに入社しました。クレディ・アグリコル・グループ入社以前は、ロンドンのパリバ・アセット・マネジメントの戦略的アセット・アロケーション部門で4年(1992~1996年)勤務した後、パリバの経済調査部門でデピュティ・ディレクター(1997年~2000年)を務めました。1991年にパリバで機関投資家および個人のウェルス・マネジメント担当としてキャリアを開始しました。

経済学者および歴史家として、パスカル・ブランケにはいくつもの著書があります。彼の研究対象と学術研究は、金融問題、金融市場の機能、および経済哲学に焦点を当てています。”Société d'Economie politique”や”300 Club”などの様々なシンクタンクに加え、MSCI諮問委員会やブレトンウッズ委員会のメンバーでもあります。

"Funds Europe Magazine"から2013年、2018年、2021年に"欧州CIO of the Year" を受賞、2016年にはInstitutional Investor Manager Lifetime Achievement Awardを受賞。著書"10 weeks into Covid 19 - Psyche, Money, Narratives - an interpretation of the crisis"は2022年に"Turgot Financial Economy"賞受賞。

Ecole Normale Supérieure、Institut d'Etudes Politiques卒、Paris-Dauphine Universityでファイナンスの博士号を取得。

アムンディについて

欧州を代表する資産運用会社であるアムンディは、世界トップ10※1にランクインしており、世界で1億を超える、個人投資家、機関投資家および事業法人のお客さまに、伝統的資産や実物資産のアクティブおよびパッシブ運用による幅広い種類の資産運用ソリューションを提供しています。

世界6つの運用拠点※2、財務・非財務のリサーチ能力および責任投資への長年の取り組みにより、アムンディは資産運用業界の中心的存在です。

アムンディは、35ヵ国を超える国と地域で約5,400人※3の従業員の専門知識と助言をお客さまに提供しています。クレディ・アグリコル・グループ傘下で、ユーロネクスト・パリ市場に上場するアムンディは、現在、約270兆円※3の資産を運用しています。

アムンディ 信頼されるパートナー
日々、お客さまと社会のために

公式ウェブサイト:https://www.amundi.co.jp/

1 出所:インベストメント・ペンション・ヨーロッパによる資産運用会社トップ500社(2022年6月版、2021年12月末の運用資産額)に基づく
2 主要な運用拠点:ボストン、ダブリン、ロンドン、ミラノ、パリ、東京(アルファベット順)
3 2022年6月末現在、リクソーの数値を含む。運用資産額は
1兆9,240億ユーロ、1ユーロ=142.67円で換算

Question, comment or concern? Get in touch using our contact form

Amundi websites